朋優プロジェクトとは

朋優プロジェクト=朋優学院高等学校 虹色祭(文化祭)のモニュメント制作企画。2010年度にはじまりました。

毎年、ドームやタワー等幾何学的なオブジェを制作しています。2017年度からは新校舎,グラウンドのオープンに伴い入場アーチと校庭の巨大モニュメント2つを制作しています。

モニュメント制作を通して「作り方がわかる」ということと「実際に作ることが出来る」ということには大きな違いがあることを学びます。数学的な面には厚みは無く、直線には幅がありません。しかし、際の物体には幅も厚みも、そして質量もあります。さらには,ひずみ,ねじれといった変形をすることも...。実際に作るには理論にプラスして現実的な問題解決も必要となります。モニュメントを完成させるたび、実現することの難しさ、そして完成させることの素晴らしさを実感することができるのです。これからも私たちの挑戦は続いていきます。